クレジットカードありがたい付帯サービス

クレジットカードでありがたいのが海外旅行保険だと思います。私が持っているクレジットカードは年会費無料でありながら海外旅行の保険がサービスで付いています。幸いなことに今まではこの保険を使うようなことは発生していないのですが、海外旅行好きの私はいつもクレジットカードを携帯していくだけでもかなりの安心感があります。また私だけの保険ではなくもしも私に何かあったときにも家族がかけつけるその渡航費用などもそのクレジットカードにはサービスとして付帯しています。これらは家族に伝えておかないとわからないので海外旅行の前にはそういうサービスもあるということを家族に知らせてから出発するようにしています。普段は買い物で使うカードもしっかりと保険の付帯サービスがついているとかなり心強い存在です。

二人で食べて1人分の料金というサービス

先日、結婚21周年記念日でした。クレジットカードの付帯サービスで指定された何店舗かのレストランから選び、2人指定された料理を食べると1人分無料になるというものを使って食事に行ってきました。行った場所はステーキ店で有名ブランドのサーロインステーキのセットが1人8,640円で二人で食べると普通なら17,280円の所二人で8,640円ですみました。普段なかなか食べれない豪華な食事をとてもお値打ちに食べることが出来、このクレジットカードに入っていてよかったと思います。半年に一回このサービスが使える為、次は10月から半年間でもう1度同様のサービスが受けられます。10月に子供の20歳の誕生日があるので次は3人で2人分の料金になりますがフレンチでも食べに行きたいと思います。

クレジットカードの活用法や便利さ

普段スーパーやデパートなどで買物をする時、使うことにしている存在といえばクレジットカードです。財布からお金を出して現金で払うのとは違い、カード一枚で支払いを終わらせることが出来て非常にスムーズですし、小銭を数えながら出したり、店員からお釣りを受け取る手間や面倒さも掛からない利点もあります。また、スーパーと提携したクレジットカードならばポイントが数倍加算されたり、嬉しいボーナスポイントや割引といった恩恵を受けられたりもしますし、非常に買い物が得になります。クレジットカードがあれば財布に現金が幾ら入っているかを気にせずに買い物できるようになるので、手持ちのお金が少ない時でもショッピングの選択肢が狭まることもありません。一括払いだけではなく、分割やリボルビング払いも出来るので、高額なショッピングも苦になりません。

クレジットカードの作り方について大事なこと

クレジットカードの作り方としまして、まず必ず必要になりますのが、身分証明書と引き落としがかかる銀行口座です。身分証明書として運転免許証があれば大丈夫ですが、無ければ保険証と住所が記載されている請求書等を用意しておきましょう。銀行口座もカード会社によっては指定がある場合もございますので、事前に口座を作っておくと便利です。カード会社は様々ありますので好みの会社を選びましょう。会社によりサービスが異なります。年会費が無料と初年度無料、条件満たしたら無料と有料がございますので、カード作るのが始めての方は年会費通年無料の会社を選びましょう。良く使うお店でカードのサービス受けられるならばその会社にすればお得な得点が多々受けられます。(近くにイオンのお店があればイオンカードを作っておくと5%OFFやWAONポイントが2倍等)会社が決まったら申し込み方法ですが、カード会社によっては申込用紙がアチコチに無料で置かれているところもあります。PC持っていている方ならWEBで申し込みする方がいいと思います。申し込む場合は必要な事に色々な事を記載しますが、主に今の会社の勤務年数や年収、今の住所の居住年数等が必要になりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。それでも最後に審査が通るかどうかはカード会社によりますので、カードが必要な方は2~3社に申し込みしておくと良いでしょう。クレジットカードは2・3枚持っているといざという時に便利ですので。クレジットカード作り方には、まずはカード選びに時間をかけましょう。

楽天カードでポイント稼ぎ

楽天カードは数あるクレジットカードの中でも100円で1ポイントと、ポイント還元率に優れています。最近では提携店も増えさらにポイントがたまりやすい状況となっております。光熱費や通信費等の支払いも楽天カードにすることによって、気がついたら結構なポイントがたまっていることもしばしば。そしてたまったポイントは楽天市場をはじめとした楽天グループで利用できます。楽天市場では売っていないものはないのではないかというくらい様々なものが売っていますし、楽天トラベルで旅行の代金に充てたり、楽天ブックスで本やCD、音楽配信などにも使えます。さらに、楽天グループのサービスを利用すると、これまたポイントがついて何重にもお得になります。支払いを楽天カードに一本化して楽天グループのあらゆるサービスを利用すれば、相乗効果でどんどんお得になりますよ。

セブンカードはお得

世の中様々なクレジットカードがありますが、一番お勧めなカードはセブンカードです。年間5万円以上利用すれば年会費は無料となります。セブンイレブンなどのコンビニで使う場合は、サインを記入することなく使えるので、まるでnanacoやEdyを使うかのような手軽さで使えるのがうれしいところです。また、セブンカードの特徴として、nanacoカードと一緒になっていて、クレジットカードで使った際の溜まったポイントを、nanacoポイントに変えられる点です。セブンイレブンのレジでカードを提示してポイントをnanacoに変えるように言えば簡単に変えてくれます。ヨーカドーやセブンイレブン、ヨークベニマルでの利用回数が多い人にはうってつけのクレジットカードだと思います。

私のクレジットカードについて

私は今はクレジットカードが持てない。以前クレジットカードを5枚は持って居た時、クレジットカードで、重宝しずぎて、使いまくり、使えなくなったのは、楽器を買う時に5枚全て使い、買い物をして全て最高金額まで使い、支払いが出来なくなったからだ。ETCカードも持って居た。高速道路等は安くなって重宝したが、もうそろそろ、又使えるようになるので、使えるようになるまで、申請している。今は公共料金やその他サービスなども充実してきているので楽しみにしている。ポイントが付くかとうかは知らないが、現金を持って居なくても払えるのはとても良い事だと思って居る。今度使う時は以前のようなへまはしない。有効に使って行きたいと思って居る。

クレジットカードのポイントを年会費に充てるという考え

クレジットカードのポイントをどうやって使うか?というときには悩むと思いますが、1つの選択肢としては年会費に充てるというものもあります。年会費をとっているクレジットカードもありますけど、そういったものは付帯サービズなども充実していて、非常に効果的だと思いますが、貯めたポイントの交換先としてあまり魅力的なものがないという場合もありえます。その場合にはどうしたら良いのか?というと、年会費に充当するという手段がとれるケースがあるのです。年会費を必要とするクレジットカードの付帯サービスが魅力的で、これからも使っていきたいと思っている人もいるでしょう。そういったときにどうしてもポイントを交換したいと思うほどのものがないのであれば、そういった形でクレジットカードを持つための費用にポイントを交換するというのは良い手と言えるのではないでしょうか?